Biography

杉山 公章

鎌倉学園卒業。鎌倉に生まれ育ち、地元鎌倉の文化に触れながらマルチな音楽ジャンルを展開する鎌倉在住平井哲三郎先生に学ぶ。その楽しく、感動の広がる音楽プロデュースに躍動的影響を受ける。
1983年夏、東京日生劇場で公演された、日本におけるミュージカルの先駆けとなった「サウンドオブミュージック」に、大物俳優やオペラ界の一流歌手と共演。舞台の楽しさ、演技や演出等に心を動かされるようになり、本格的な音楽活動に入る。
1985年から、しばたはつみ・沢田聖子・研ナオコなどのコンサートで、歌やピアノ、キーボードの演奏、レコーディング、テレビ番組のレギュラー出演等を経験。その後、吉田拓郎やアリスなどのプロデュースで知られる浅沼勇氏のもとで修行。
1990年、アメリカからのドリフターズの日本ライブツアーでは、編曲やピアノ演奏、 音楽監督、スーパーアドバイザーを務め、各地で感動を巻き起こす。
1992年、Jリーグ湘南ベルマーレのオープニングイベントで、音楽監督、作曲、アドバイザーを務める。
1995年頃から、様々なテレビ番組にてアドバイザーコーディネイター、作編曲家として協力出演する。
2004年からは新人やプロ、アーティストの卵へのアドバイスを行うため、東京や関東一円で歌心塾を主宰。実力派の歌手をレッスンしながら、歌心運動、歌声サロンの展開を始める。(一ヶ月3,000人以上を動員)
2012年より豪華客船飛鳥Ⅱや一流ホテルに活動の場を広げ、『お客様が主役!』『完全参加型!』をモットーに歌声サロンを開催。
2015年より株式会社マイソングと提携し、歌声コンサートの全国展開を始動する。
喜びと共に人と人とを結びつける空間と雰囲気を大切に、時代が求める心を『歌心』として、お客様と共に歩き続けている。